自然の甘みと旨味を活かしたお茶作り、静岡 森町 本格茶葉の通販サイト

急須でお茶を飲む街、お茶処森町で収穫された茶葉だけを使用して作る、いしだの森の茶「まろや香」と「ふくよ香」。まろやかでコクのあるお茶の味を静岡県外の人に味わっていただきたい。
森町は三方を山々に囲まれその風情がどこか京都に似ていることから、遠州の小京都と呼ばれ、メロンに匹敵する甘さで知られる森のスイートコーン「甘々娘」、甘柿の王様と称される「次郎柿」、フルーツの王様「静岡メロン」などでも知られておりますが、古くから静岡県屈指の高級茶の産地として知られています。
四季を通じて恵まれた気候、水はけ良い土質で栽培された茶葉は、香り高く甘味とほどよい苦味とコクのある緑茶の味が特徴で、町北部には山間の茶園、南部には広大な茶園が広がり、町内には数多くの老舗製茶や直売店が店を構えているお茶の里で、65歳から何年間、健康に過ごせるかを示す静岡の健康寿命「お達者度」で、女性・男性ともに第一位を獲得している長寿の町で、緑茶を毎日4杯以上飲む人が多いのがその理由のひとつとされています。
また、陶器も盛んで森山焼をはじめ、陶芸術的な作品から日常の器まで個性あふれる作品が多く誕生しています。
お茶請けは「梅衣」や「栗蒸し羊かん」、「柿羊かん」、「みそまんじゅう」など、手づくりの和菓子店が多く、心なごむお茶の時間を楽しむことができます。
お茶処森町で育ち摘まれた茶葉を使い、いしだ茶屋独自の製茶技術でお茶の香りとまろやかでコクのある味に仕上げたのが、森の茶 まろやかとふくよか。
ぜひご賞味ください。
<商品紹介>
・森の茶 まろやか
色が濃く、細かい浮遊物がたくさん含まれる深むし煎茶です。「まろや香」は、コクがありまろやかな味わいで5月上旬から5月中旬にかけて、若い芽の中から旨味の多く含まれているものを選んでいます。
・森の茶 ふくよ香
色が濃く、細かい浮遊物がたくさん含まれる深むし茶「ふくよ香」は、味はコクがありまろやかです。4月下から5月上旬にかけて、若葉の中から甘み旨味の多く含まれているものを選びました。
前のページへ
1 - 2 / 2
次のページへ
カテゴリー
最近チェックした商品
ランキング
おすすめ商品
aaaa1 aaaa2 aaaa3 aaaa4